素敵な結婚式を作ろう|ブライダルの流行はココにある

自由なスタイルで

ゲストハウスと言えば自由な結婚式を行える結婚式場として知られていますが、近年どのような取り組みが行われているのでしょうか。 ゲストハウスの「自由度」は披露宴だけにあるのではありません。 例えばチャペルと言えば荘厳な場所であり、それに似合うシックな色の内装を作り出すのが一般的です。一方ゲストハウスを結婚式として選んだ場合、ご夫婦の好きな「色」に合わせてチャペルの内装を変える事も可能なのです。例えば赤いバージンロードをピンクに変えたり、チャペル内に色とりどりの花を飾る事も可能です、 こうした工夫はもちろん披露宴でも行なう事ができますので、ゲストハウスがどれほど結婚式場としてフレキシブルかが分かります。ホテルではこのような事は行なえません。

ゲストハウスを結婚式場として選ぶ場合、まずは見学会に足を運ぶようにしましょう。雑誌やインターネットで素敵なゲストハウスを見付けたとしても、必ず現地を下見する事が大切です。下見で分かる事は多様に存在しているのです。 例えば内装は写真でも確認する事ができますが、「音響」は現場に足を運ばなければ分かりません。チャペルや披露宴会場で、どのような音がどの程度響くのかチェックするようにしましょう。 また最も大切なのが、ウエディング料理の味の確認です。 ゲストハウスを結婚式場にする場合、無料見学会で料理の味見もできますので、確認しておきましょう。参列者が結婚式に出席する場合、料理は最も大切な要素ですから、重要なポイントです。